英会話コラム

オンライン英会話に役立つ便利グッズの紹介!

更新日:

前回の記事では,オンライン英会話のメリットについて考えてみました。

その結果,オンライン英会話における3つのメリットによって,勉強を始めることがより容易になることがわかりましたが,実はもう一つ,もっと具体的な形で英会話の勉強を進める上で便利で役立つものがあることについては触れていませんでした。

それが,今回解説する,

オンライン英会話を始めるにあたって便利に使える3つの電子機器+α

です。

スマホが流行っているのは事実ですが,その操作方法やアプリについては,まだまだ馴染みのないものが多く,オンライン英会話で最も多く採用されているSkypeに限っては,使ったことは疎か,実装されていることにすら気づいていない方も,かなりの数いらっしゃるのではないでしょうか(私がそうでした)。

今回の記事では,そんなオンライン英会話を始める上で役立つ便利グッズについて,自分の使っている機材の紹介レビューもしながら,少し書いてみたいと思います。

 

 

パソコンorスマホ・タブレット

fancycrave1 / Pixabay

オンライン英会話では動画と音声のやりとりをするため,パソコンかスマホ・タブレットのいずれかが必須になります。

大きく分けると,持ち運びができるかできないかの点で違いはありますが,それぞれの機器ごとに得意な点と苦手な点があるので,何が便利で,何が役立たないといったことはありません。

自分が一番気楽に使えるものを選びましょう!

以下で,それぞれの機器の特徴について触れておくので,もし何か新しく買おうと企んでいる方は参考にしてください。

『パソコン』は安定性と操作性の両面で優れているので,腰を落ち着けて英会話の勉強をするのであれば,まずはPCを選択することをおすすめします。

Wi-fi接続をせずに有線で繋げばネットが途切れることはほぼありませんし,バッテリーの残量を気にする必要もありません。

また,モニターのサイズが大きめでスペースを広く取っておけるという強みを生かし,オンライン会話をしながら出てきた単語や話題について,同時にすぐ調べることもできます(マルチディスプレイにしておけば完璧です)。

とはいえ,パソコンの調子や性能が悪かったり,家族共用のものしかないなどといったマイナス面がある場合は,スマホやタブレットの方が良いとなりますし,後で紹介するウェブカメラやヘッドセットを別途用意しないと,その性能を生かしきれないこともあります。

次に『タブレット』ですが,こちらはPCとスマ―トフォンの中間に位置し,幅広い用途に役立つように感じています。

PCとスマホの良いとこどりができるわけで,自宅使いに限るのであれば,Wi-fi専用のiPadが特に使いやすく,内蔵カメラやマイクのおかげで,別段準備する必要なしにオンライン英会話を開始できて便利です。

値段は4万円もせずに購入することができ,動作もサクサクです(ケースも,スタンド代わりにも使える便利なものが,amazonで千円以下で買えました)。

 

最後になりましたが,特に最近はパソコンを持たず,スマホだけでネット関係を済ませる方も多いので,そういった方にとっては,オンライン英会話を『スマホ』でやるのがおすすめです。

やはり操作に慣れているものは使いやすいですし,持ち運びに優れるところが一番の強みで,カメラ機能をオフにして電話感覚で使用することもできます(詳しくは最後に紹介するスマホ独自の使い方を参考にしてください)。

 

 

ウェブカメラ

Vitamin / Pixabay

ウェブカメラは,パソコンでオンライン英会話をするときに便利な電子機器の1つです。

パソコンによっては,すでに内蔵されている場合もあるので,万人に必須とは限りませんが,最近のウェブカメラは数千円も払えば,視認性に優れる明るい画質で,オートフォーカス機能が付いていたり,マイクまでもが内蔵されたカメラを手に入れることができます。

カメラがあることで,身振り手振りや表情を用いてのコミュニケーションが可能になり,アイコンタクトの仕方や,発音時の口元の形を確認することなどができるので,是非使っての英会話をおすすめします。

なお,私が購入したのは,ロジクールのC270mです↓↓

このウェブカメラのパッケージには,大きく「Skype対応」と書かれているので安心です。

USBでPCと接続し,ソフトウェアをインストールするとすぐに使えるようになります(パッケージの裏側を映してみました)。

上位機種と異なり,フォーカスは固定(ウェブカメラから40㎝離れたところ)で,画質は最大300画素数ですが,3段階の画質が選べるなど,スペックとしては十分だと思います(2番目でもオンライン英会話においては十分の画質です)。

ちなみにズームや左右反転など,ソフトウェアを使って細かく設定できます。

カメラの固定は,外に持ちだすのでなければ,不安定に感じることは一切ありませんし,カレンダーのようなものにも固定できます。

このウェブカメラは実は内蔵マイクの評判が良く,録音した声を聴いてみましたが,ノイズもなくクリアに撮れています。

付属のスピーカーは片耳だけなので,両耳で聞きたい人にとっては不十分ですが,価格が2000円弱で,2年間の無償保証がついてくることも考えると,思っていた以上に安く買えたように思います。

 

 

ヘッドセット

Monoar / Pixabay

ヘッドセットは,TOEICのスピーキングテストやコールセンターでも採用されているように,電子機器で会話するために作られたといっても過言ではないほど,オンライン英会話に役立つ電子機器です。

ヘッドフォンとピンマイクが一体化したもので,誰しもがカッコいいと一度は憧れたことがあるかもしれません。

耳元とスピーカー,口元とマイクの距離が短いため,相手の声がはっきりと聴きとれますし,自分の言葉も相手にしっかりと届くので,余計なストレスがなくなるのが一番の魅力ですね。

オンライン英会話の講師陣も,多くがヘッドセットを使用しています。

選び方のポイントですが,どうしても故障や頭にフィットしないといったトラブルが多いため,このヘッドセットを買えば完璧というものはありません

例えば,買った当初は良かったけれど,その後断線によって片耳だけ聞こえなくなったり,ノイズが乗ったり,ボリュームが小さくなってしまったなどのレビューは尽きません。

さらに,誰かにとってはぴったりフィットするものであっても,別の誰かにとってはきついと感じるものであったり,長く使って初めてわかってくるものもあります。

といったわけで,私の出した結論としては,安くて最低限用途に耐えうるものを,何度も買い替えることがおすすめできる考え方になります。

大体どの商品も半年から1年後にダメになったというレビューが多いので,最悪半年に一度購入することになってもダメージの少ない安い価格帯のヘッドセットがおすすめです。

 

私はamazonで評価の高かった2千円弱のヘッドセットを使っていますが,特にきつ過ぎたり,音質に不満はありません。

最初付けたときはやはりテンションが上がりました。

amazonで1500円弱でしたが,マイク自体は口元が近いからでしょうか,ウェブカメラのものよりもさらにクリアに撮れて便利です。

こちらのヘッドセットにおいても「Skype対応」の文字が目立ちますね。

なお,手元で音量調節と,ミュート機能のON・OFFができるのはとても役立ちますよ。

 

実際はウェブカメラとヘッドセット共に,Skype上での設定をして初めて使えるようになりますので,お忘れなく↓↓

 

 

PC・タブレット・スマホによる受講形態の違い

kulinetto / Pixabay

以上,いくつかの電子機器について紹介してきましたが,パソコンならでは,スマホ・タブレットならではの使い方ができるため,目的によって使い分けることも可能です。

ここでは,パソコンとスマホを使い分けた場合の,オンライン英会話の受講形態の違いについて述べてみたいと思います。

パソコンを使ったオンライン英会話

一番問題の起こりにくい組み合わせで,パソコンの大画面を生かして調べながら,レッスンを受けることができます。

パソコンを使うということは,部屋環境は部屋の中ということになるわけで,USB接続でマイクもカメラもつながっているため,相手の声も聴きとりやすく,自分の言いたいことも伝わりやすいのが魅力です。

講師の笑顔や頷く様子を画像で確認できたときは,すごく安心できますし,声以外の要素がどれだけコミュニケーションに大切かがわかりました。

「英会話というのは,音だけのやりとりではなく,そういったものすべてひっくるめてのものなんだなぁ。」としみじみ思います。

 

iPadを代表とするタブレットを使うと,やや画面は小さくなりますが,タブレット自体にマイクもカメラも内蔵されているため,同様の学習が可能になります。

特に昨今は,タブレットの使用が多くのオンライン学習の主流となっており,スマホのゲームや動画再生用に購入する方も多いので,おすすめです。

もちろん,日によっては自分の顔を見られたくなくてウェブカメラをオフにすることもできますし,ヘッドセットを外せば画面(相手)に向かってしゃべっている感が強まり,よりはっきり発音しようとする意識が高まります。

 

スマホを使ったオンライン英会話

一方のスマホでは,やはり持ち運びに優れるのが強みです。

ツイッターで,通訳ガイドの練習として,背景を映しながら,相手に名所を説明する使い方をしている方がいらっしゃいました。

これはまたなるほどと思える使い方ですね。

不意に外で外国の方に道を尋ねられて,すぐに口をついて英語が出てこないことはショックですから,それに備えて普段から練習をしておきたいです。

また,こちらもスマホのカメラをオフにすれば,完全に電話で英会話をしていることと同じ状態になります。

音声だけで会話をするということは,英会話において最も難しいことだとされていますが,それもそのはず。

身振り手振りやジェスチャーがまったく使えないですし,相手の表情も読めないからです。

逆に言えば,そういった難しい状況で訓練を積んでおくことで,他のシチュエーションが簡単に思えてくるような効果もありますし,特に時間がないときは,帰宅路のようなすき間時間を利用して,パッとオンライン英会話をやることもできるでしょう。

 

 

役立ちグッズ番外編

オンライン英会話をするときは,多少なりとも自分の部屋や顔が写ることになるので,少し気になる方もいらっしゃるかと思います。

私の場合は,部屋よりも顔の方が気になるので,コンシーラーを使ったりしています(笑)。

以下の薬用コンシーラーはYouTuberのヒカキンさんがおすすめしていたものです↓↓

『ナチュラル』という名前に違わず,大変自然に,ニキビでもシミでも全部消せますよ。

 

 

オンライン英会話に役立つグッズまとめ

以上,オンライン英会話に便利に使えるグッズの紹介と,デバイス別の学習形態のまとめでした。

特に馴染みのない方にとっては,一体何から揃えたらよいのかさっぱりな状態になってしまい,結局最初の一歩を踏み出せずに終わってしまうことが多いように思います。

特にPCでレッスンを受ける方の場合,ウェブカメラやヘッドセットといったものを揃えることが,何とも言えないほど大ごとのように思えてしまうものです。

ですが,どちらもただ買ってきてちょっと設定するだけで準備は完了するわけです。

大変便利に使えますので,是非,今回の記事を参考に買い揃えてみてはいかがでしょうか。

次回はSkypeの登録方法と使い方について紹介したいと思います。

-英会話コラム

Copyright© スタディ英会話 , 2018 All Rights Reserved.