オンライン英会話のおすすめランキング

Preplyとは何か

投稿日:

Preplyとは,ウクライナで2012年に登場したオンライン教育サービスです。

現在本部をアメリカのマサチューセッツ州に構え,オンライン英会話に限らず,各種言語のオンラインレッスンから数学などの一般科目まで,幅広く学べる総合的なオンラインサービスを展開しています。

今回の記事では,Preplyとは何かについて,歴史やサービス内容の面から,概要の方を述べていきたいと思います。

Preplyの歴史について

2012年にウクライナで立ち上がったPreplyは,IDCEE(インターネット科学技術革新関連のコンクール)において,最も有望な新興企業の1つとして注目を集めました。

その後,各種援助支援や協力を経て,同年の11月にPreply.comのサイトが世に送り出されます。

 

設立者は3人のウクライナ人で,現在はそのうちの1人であるKirill BigaiがCEOに就任しているというわけです。

 

サービス内容としては,『Skypeによるオンライン英会話』と『実際に対面するレッスン』の2つがありますが,メインとなる市場はオンラインに移行しつつあります(ブラジルの場合のように,対面レッスンが8割を占めているところもありますが)。

なお,Preplyを利用できる国は,ウクライナから始まり,ベラルーシ・ポーランド・ロシア・カザフスタン・ブラジル…といった具合に拡大してきており,日本では2017年から,そのサービスが開始されました。

 

 

Preplyの使い方

Preplyを使ってオンライン英会話のレッスンを受けるまでには,大きく分けて,以下の3つの手順があります。

 

① 先生を見つける

講師の指導科目(英語)に加え,お好みで,ネイティブスピーカーであるか否かにチェックを入れます。

あまりに英語が苦手な方であれば,講師が日本語まで話せる人を選ぶこともできます。

 

② 体験レッスンを予約する

良さそうな講師が見つかったら,次に体験レッスンを予約します。

自分自身についての登録は,メールアドレスで登録するほか,facebookやGoogleのアカウントを利用しても登録できます。

 

③ レッスン日時を決める

上記の予約時に,Skypeのユーザー名も登録するのですが,後に講師がフレンド登録し,レッスン日時になると電話がかかってきて,オンライン英会話のレッスンが遂にスタートすることになります。

 

この記事を書いている時点で,Preplyで見つけられるオンライン英会話の講師の人数は1980人ほどで,そのうち英語のネイティブスピーカーの割合は約半分の953人です。

また,1時間あたりの授業料ですが,ほとんどの講師は,600円程度に設定している講師から,多くとも2000円程度までの価格帯に落ち着きます。

 

 

教わる側から見たPreplyの魅力とは

Preplyの魅力としては,何と言っても,自分の好きなことを好きなように,世界中の先生から習うことができることです。

先生側としても,授業内容からスケジュール,そして時給に至るまで,すべて自分で決めることができるので,大変柔軟で可能性を秘めたレッスンが展開されることが期待できます。

一時期,ニンテンドーのポケモンGoが流行りましたが,そのときはPreplyにおいて,ポケモンGoの使い方についてレッスンを行う講師もいて,ニュースになったものです。

Tumisu / Pixabay

この時のレッスン料は1時間当たり,大体1000円~2500円程度で,実際の授業では,ログインの仕方から,実際にポケモンを捕まえるまでを解説していました。

これを逆に利用すれば,こういった授業を自分が英語で行うことで,実際にお金を支払われる立場に立つこともできます。

そういった意味では,英語が苦手な人に限らず,得意な人にも向いたサービスであるとも言えるわけで,これはもはや従来のオンライン英会話の枠組みには収まりきりません。

もはやこれは,21世紀型の新しいオンライン教育の形であると言っていいのかもしれませんね。

なお,ポケモンGoのブームが去るとともに,現在はそれを教える講師も見当たりません。

こういった,一過性の流行りが見られるのも,逆にPreplyの魅力なのかもしれません。

オンライン英会話においても,ダラダラと続けるのではなく,あくまで自分の目的が叶えられるまでの間の付き合いにすることが大切ですから(人と人とのつながりは続いていくかもしれませんが)。

 

 

最後に

geralt / Pixabay

以上,Preplyについての紹介記事でした。

これまで紹介してきたようなオンラインサービスを可能にしているのは,Skypeを筆頭とする便利な科学技術があってのことです。

その恩恵があって初めて,自宅にいながら,真夜中でさえ(うまく時差を使うことで)英会話レッスンが可能になるわけですから,すごい時代が到来しているんだなぁと感じざるを得ません。

そして,そんな科学技術に囲まれながらも,特に積極的に利用してこなかった人を周りに見つけると,「もったいないなぁ」と多少思ったりもします。

もちろん,すべてを自分で判断し,双方の同意のものでレッスンは進んでいくことになるので,しっかりとした目的意識を持って,自分の求める夢を叶えていく姿勢が必要です。

これは確かに,大変と言えば大変ではあります。

ですが,逆に,こういった目的意識を持つ姿勢こそが,今後のグローバル化においても役立つスキルの一つであるようにも感じるわけです。

 

Preplyを通して学べることは,授業内容はもちろん,異文化や国際化についての理解も深めてくれるます。

興味を持たれた方は,是非Preplyの日本版サイトにアクセスしてみてください。

講師のプロフィールや紹介動画を見ているだけでも,色々刺激されるのでおすすめですよ↓↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-オンライン英会話のおすすめランキング

Copyright© スタディ英会話 , 2018 All Rights Reserved.